読書方法

図書館を活用するメリット|上手く利用して読書を効率よく!!

みなさんは読書をする際はお家オンリーですか??

私は月に4回程度ですが図書館を利用して読書をしています。

理由はとしては、もちろん”読書の効率が格段にアップ”するからです。

周りは「しーん」としていて、夏は程よく静か、冬はぽかぽか温かく集中できますし、家での読書とは違った風景でまた違った読書をすることが出来ます。

そこで今回は、図書館を利用するメリットをご紹介しようと思います。

1.たくさんの本がある|図書館は種類が豊富!!

やはり一番図書館に魅力を感じるのはたくさんの本があるということではないでしょうか。

図書館の規模にも寄りますが、図書館にはほぼすべてのジャンルの本があります。

私の大好きな小説をはじめ、漫画・絵本・金融・エッセイ・教育・インターネット・政治などなど挙げればきりがないほど多くの本があります。

読書はもちろんですが、ちょっとした調べものや勉強にも活用できるのが図書館なのです。

これがすべて無料で読めるというのだから使わない手はありませんね♪

 

目的もなく図書館に行き、ふらふら~っと館内をお散歩。そして、目が合った本を読んであげる…

うん、幸せ( *´艸`)

読書好きの人なら一度は夢を見る”本に埋もれて生活した”という欲望までも満たしてくれる図書館。

いつもありがとうございますm(_ _”m)

2.図書館で本を借りると本棚がスッキリする

本は買う派ですか?それとも借りる派??

私は断然買う派なのですが、たまにどうしても見つからない本があると図書館から借りてきて読むことがあります。

 

やはり本を買ってくるとどうしても本棚がいっぱいになりゴチャゴチャしてくるんですよね(整理しろよ)…。

それが、図書館で本を借りてくると読み終われば返すだけなので一時は散らかるかもしれませんが、返却すればスッキリ解決!!

近所の図書館では最大10冊まで、期限2週間という長さで貸し出しを行っています。

このように図書館を上手く活用すれば読書量を減らすことなく、自宅の本棚がもっと綺麗にスッキリするかもしれません(^^♪

図書館の貸し出しは無料ですがルールは守りましょう

確かに図書館は多くの種類の本が無料で読めます。

ですが、その本は自分のものになったわけではありません。

その本はみんなで綺麗に使わなければいけない公共物です。

 

この人生で1度だけですが、図書館で借りてきた小説をワクワクしながら読んでいると、明らかに故意的にページが破かれていたことがありました。

 

そりゃもう不快でしたね。同時にとても腹立たしかったです。

「本を大切にできない人が図書館を利用するな!!」

とまでは言いませんが、最低限ルールは守りましょう♪

もし、図書館から借りた本を汚したり、破いてしまった場合には自分で職員に報告しましょう

3.期限がある

これは人によってはデメリットかもしれませんが、私にとっては好都合。間違いなくメリットに入ります!!

私は、自分で読書するときもそうなのですが「この本はこの日までに読み終わる」と決めてしまってから読むのです。

でないと、他のことに目が行きなかなか読書が進まないのです…

 

しかし、図書館から借りてきた本は期限が私の場合だと2週間と決められてしまっています。

ならば、その期間内に読むしかないですよね!!

 

自分で買ってきた本だと買って満足してしまい積み本の仲間入りになってしまう事があるのですが、図書館を利用すると不思議と借りた本を2週間以内に読み終えているんですよね。

返却期限が来ると本と返しに図書館へ行くのですが、図書館に行けばまた新しく本を借りたくなります。

ならば、借りる→返却→また借りる…

このように図書館を上手に利用すればより効率的にお財布にも優しい読書方法が出来上がるわけです。

静かな空間で集中力倍増

本を無料で借りたり返したりできるだけが図書館の魅力ではありません。

図書館はとても静かで、夏は涼しく、冬は暖かいという読書家にとってすごく恵まれた環境。

図書館で借りた本または、自宅から持ってきた本を図書館で読むことで自宅以上の集中力を発揮できます!!

 

自宅だとPCだとかスマホだとかで集中力を欠くことが多いんですよね…。

それに比べ図書館は、共有のPCはありますが興味が無いので触れませんし、スマホはマナー上電源はOFF。

おまけに最大の敵であるテレビもないので読書にのみ集中できます!!

今回はここまで

図書館の魅力と利用するメリットを長々と書いてしまいましたが、実はまだ語りたいことの半分も言えていません。

ですが今回はここまでとして残りの半分はまた別の機会にお話させていただきます。

 

最近の図書館にはちょっとした展示会や子供が過ごしやすい絵本コーナーなどより幅広い年齢層に来てもらうために色々な工夫が見られます。

興味がある方は一度顔だけでも出してみては?!

みなさんもぜひ図書館を上手に活用してより良い読書ライフを楽しんでください。
※図書館のルールは必ず守り楽しく仲良く図書館を利用しましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です