書評ブロガーが教える読書で付箋を使う3つのワケ

スポンサーリンク

f:id:yamadaenikki:20180817043136j:plain

はいどうも、山田絵日記です!!


皆さんは、読書をするときに付箋を使う派ですか? それとも使わない派ですか??


ちなみに、私は断然、付箋を使う派の人間です(*^^*)


個人的には、付箋を使わずに読書するなんて考えられない!!ってくらい付箋LOVEなんです。



そこで今回は、なぜ、読書で付箋を使うのかについて書いていこうと思います。


皆様の参考にしていただけたら幸いですm(__)m


私が読書で付箋を使う3つのワケ


恐らく、読書で普段付箋を使っていない人からすると、「読書で付箋を使うのってなんで?!」と思うかもしれません。


なんなら私は、読書で付箋を使うまでは、「付箋ってオフィスで働く人がPCとかに張ってるあれでしょ??」って思っていました(;^ω^)


私が読書で付箋を使う理由は主に3つ。


1.本を読んで気になったところにチェックを入れるため。

2.本当に個人的なんですが、ブログで本を紹介するときのため(セリフの引用とか一目で分かるようにしたいので)

3.私は変な所で潔癖なので、本にマーカーなどを引くのが嫌だから!!



ザッとこんな感じの理由から、読書するときは付箋を使用するようにしています。


「変な所で潔癖と言いつつ、本に付箋を貼るのはありなのかよ!!」と思われるかもしれませんが


付箋を貼るのはありです!!(*‘∀‘)


嫌な人は付箋すら張りたくないんだろうけど、付箋はすぐに剥がせるし、剥がした跡も残らないので


「付箋はOK」、「マーカーはNG」という考えになりました。



読書で付箋を使うメリット


結局気になることは、「読書で付箋を貼ることでどんなメリットが得られるのか」ってところですよね!!


1.気になったところに印として付箋を貼ることにより後で読み返すとき短時間で効率よく読書できる!!

2.本にマーカーを引かなくても、付箋を貼るだけでマーカーと同じ効果を得られる。

3.付箋を貼るだけでも意外と記憶に残る。



まあ、大きく見てこんな感じでしょうか。


特に「付箋を貼るだけでも意外と記憶に残る」というのはそれなりに効果があり


「この本のあのシーンで付箋貼ったな~」みたいな感じで結構覚えているものです。


本を読み返すときだけでなく、読んだ本を記憶に定着させるという意味でも付箋は大活躍してくれます!!


付箋を貼るタイミングっていつ??


私が読書で付箋を貼るタイミングなのですが、、、


結構テキトーです(*^^*)


気になったセリフなどにペタペタ、ペタペタ付箋を貼っていくだけです!!


実はかなりのズボラさんでして…(;´∀`)



ですが、大まかなルールみないたのは存在していますよ!!


例えば、私はミステリー小説を多く読むので、伏線だと思うセリフや描写などにはよくペタペタ貼っています。


他にも、複雑な外観の館や綺麗だと思う建物が登場する場合はそこにも付箋をペタります!!


あとは、ミステリー特有のあの複雑な登場人物の名前とかにもたまーにぺタることも(;・∀・)


付箋を貼るときは色分けした方が良いの??


この問題については、個人の好みです!!


と言ってしまっては話が終わってしまうので、〈山田絵日記流付箋術・色分け〉を伝授しましょう!!(とはいえ、普通に誰でもしていそうですが…)



まず、私は付箋の色分けはしない派です!!


色分けするのって面倒じゃないですか!! それに、色分けのルールを決めたとしてもどうせ忘れると思うので付箋の色分けはしていません。



読書で付箋を貼るデメリットでもありますが、付箋を貼っていくと読書のリズムが狂うんですよね。


再読や本の内容を記憶するためなので、多少リズムが狂うことに関しては許容していますが


付箋の色分けをすることによりさらにリズムを狂わされるのだけは嫌なので色分けはせず、テキトーにペタペタ貼っていっています!!



最初でも言いましたが、色分けに関しては完全に好みの問題です。


しかし、付箋を綺麗に色分けした本は美しく、普通に付箋を貼るよりさらに読みやすくなると思うので、可能ならした方が良いと思います!!


付箋は買い溜めした方が良い!!


付箋使用する人あるある(あるあるかは知らないけど)に“読書と途中に付箋をきらせてしまう”というものがあります…


このケースだと最悪、読書を一時中断してしまうという最悪の結末に…


さらに、付箋をきらせてしまったというショックからお外に出る気力すら奪われてしまい


その日1日の読書ライフが、、、


みたいなことに状況になったことが本当にあるんです(;・∀・)


その時私は覚悟したわけです。「付箋は買い溜めしようと…っ!!」



さすがに、私みたいにお外に出るのが嫌になるみたいな人はごく稀かもしれませんが


インドア派にとって休日に外出はかなりしんどい。


そんなときのために付箋の買い溜めです!!


使用している付箋


読書に付箋を使う人にはそれなりに使う付箋にこだわりがあるわけです。


もちろん私も例外ではありません!!



そこで、普段私が使っている付箋をご紹介させてください。


私の使用する付箋はコレ一択!!

外に出たくない人はネット通販でまとめて買う方がおすすめです!!


さらに、Amazon様で購入すると、1つあたり、約半額で買えてお買い得です!!



私は極度のインドア派。さらに、友人も片手で数えられる人数しかいないのでLINEなども基本的に通知が来ません。


そして、休日に家から出るなど考えたくもない。


そこで、ネット通販です!!


まとめて買うことで、躊躇なく使えるのでバンバン付箋を使用できます!!


無くなるのが怖いので定期的にリピート購入しています。


おわりに


最後までお付き合いいただきありがとうございました。


読書に付箋を使用することで、気になったところをすぐに確認できます。


わざわざ、「あれ?あのシーンどこだったっけ?!」という状態にならなくなったので、ストレスが軽減させました。


さらに、再読するときに付箋を貼ったところを読み返すだけでも内容がわかるので、かなり効率がいいです!!


皆様もぜひ一度お試しください(o*。_。)oペコッ