【罪の余白】芦沢央さんのおすすめ作品5選!!

芦沢央さんのおすすめ作品をまとめてみました!! 2012年に第3回野性時代フロンティア文学賞を『罪の余白』で審査員大絶賛で受賞し、超期待の新人作家としてデビュー。 文章校正や話のプロットの組み方。どれをとっても新人離れしているうえに、“手札の豊富さ…

4コマ漫画おすすめ20選!! 本当に面白い作品を厳選しました

起承転結、これが4コマ漫画の最大の魅力ですよね。 普通の漫画も確かに面白いのですが、コマ割りなどで読みずらくなってしまう場合も…。 しかし、4コマ漫画なら基本的に上から下に読んでいくだけで非常に読みやすい!! それに、基本はその4コマでストーリーの…

【館ミステリー好き必見!!】「堂シリーズ」の順番とあらすじなどを紹介するよ

今回は「堂シリーズ」の順番を紹介していきますよ!! というのも「堂シリーズ」は、一巻ごとの展開が目まぐるしく、一冊でも読み逃してしまうと全くわけがわからなくなってしまいます。 なので、必ず順番に読みましょうね(^^♪ 1.『眼球堂の殺人』眼球堂の殺人…

西尾維新『ぼくときみの壊れた世界』の言葉遊びがキレッキレでファンにはたまらない!!

どうも、山田絵日記です(‘ω’)ノ 今回紹介する本は、西尾維新さんの『きみとぼくの壊れた世界』です!! 「世界シリーズ」の第一作目にあたる作品なのですが、実は読んだのはつい最近。 タイトルすら知らなかったんですから、西尾維新ファン失格ですね(;^ω^) 感…

飴村行さんの『粘膜シリーズ』を読もう!! 順番や感想も紹介

さてさて、今回は飴村行さんの『粘膜シリーズ』の順番とか感想を紹介していきますよ(‘ω’)ノ 『粘膜シリーズ』は、グロ、ホラー、ミステリー、これらの要素がギュッと詰まっていて この手の作品が好きな人にはかなりおすすめのシリーズなのです。 ぶっちゃけ…

【傑作選】マジで怖いホラー小説おすすめ15選

蒸し暑い夏が近づいてきましたね!! そんな蒸し暑さを、ホラー小説を読むことによって吹っ飛ばすことが出来ますぜ!? まあ、夏じゃなくてもホラー小説はぜひ読んで欲しいジャンルなのですが 「ホラー小説はちょっと…。」なんて言う人も中にはいるんですよね。 …

東川篤哉さんのおすすめ小説5選-コミカルと本格の融合作品

東川篤哉さんのおすすめ小説を紹介していきたいと思います。 東川篤哉さんと言うと『謎解きはディナーのあとで』がドラマ化されたことがきっかけで一般的に有名になりましたね!! そして『謎解きはディナーのあとで』の原作を購入した人ならこう感じたはずで…

『タイトルはそこにある』は発売までに4年かかった堀内公太郎の力作なのだ!!

堀内公太郎さんの『タイトルはそこにある』を読み終わりました!! なんと、『タイトルはそこにある』は担当編集者さんが出題したお題に沿って書かれた短編・中編小説の作品集!! 普通に小説を書くのも難しいのにお題は担当編集者さんが決めるなんてめっちゃ鬼…

【おすすめ】有栖川有栖さんの作品が読みたいならまずはこれから!!

有栖川有栖さんのおすすめ小説を紹介していきますよ~ 有栖川有栖さんは本格ミステリー界の大御所で今までに数々の名作を書き上げていますよね!! そのなかでも特にこれだけは読んで欲しいって作品を厳選しましたので皆様の参考になれば幸いです。 有栖川有栖…

早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』が面白すぎたので読んで欲しい

きました、ついに来ました!! 早坂吝さんの『探偵AIのリアル・ディープラーニング』が発売されてしまいました!!! しかも、表紙の美少女のイラストを書いたのは西尾維新さんの『化物語(上) (講談社BOX)』や『掟上今日子の備忘録』なども手掛けているVOFAN先生…

【ハンカチ必須!!】感動して本気で泣ける小説15選

普段はミステリー小説を中心に読んでいるのですが、実は感動小説にどハマリしている時期がありました。 確かに、昔からミステリーをよく読みましたが、殺人事件、密室etc… たまには、シンプルに感動したり泣いたりしたいんです!! 小説を読まない人からすると…

これだけは読んで欲しい!!小林泰三さんのおすすめ作品を紹介

「ホラー好きもミステリー好きも小林泰三さんの小説を読もうぜ!!」 小林泰三さんといえばホラー小説で有名ですが、実はミステリーやサスペンスも超面白いのです!!! ジャンルが違うとは言え、あの小林泰三さんの独特の世界観はどの話にも存在します。 そこで…

青春ミステリーの傑作!! 階段島シリーズの読む順番を紹介します

『いなくなれ、群青』を初めとする“階段島シリーズ”はすべて読みましたか?? まず注目してほしいのは本の表紙。 めっちゃくっちゃ読んでみたくなりませんか? “階段島シリーズ”はどの巻も目を引く表紙に美しい文字を使用しています。 「つまらなくてもいいや!!…

ぶっちぎりに面白い青春ミステリーが読みたいならこれだ!!

青春ミステリーを厳選してみました!! やっぱり青春って見ていてホッコリしますよね~、青春時代の恋愛とか特にね。若き時代が懐かしい…。 そんな青春している人たちがいろんな事件に遭遇してその謎を解決していく青春ミステリーが好きなんですよ。 思春期特…

『クビキリサイクル』が孤島に密室に首なし死体と贅沢セットでした。

やっぱり『クビキリサイクル』は面白いですね!! たまたま、再読したのですが、あのラノベの様なキャラが繰り広げる本格ミステリーはたまらないですよ!! 初めて読んだときは「キャラ重視のライトミステリーかな??」と思いながら読み進めていたのですが 絶海の…

【青崎有吾】裏染天馬シリーズの順番と他おすすめ作品を紹介

今回は、青崎有吾さんの『裏染天馬(うらぞめてんま)シリーズ』を含めたおすすめ作品を紹介していきますよ~。 青崎有吾さんは“鮎川哲也賞”を受賞したことをきっかけにデビューしています。 『裏染天馬シリーズ』では『ローマ帽子の秘密 (角川文庫)』や『X…

上木らいちシリーズの読む順番は?どんな話なの??

本格史上最もエッチなミステリー小説、上木(かみき)らいちシリーズの順番とあらすじ、感想など紹介していきますよ!! らいちシリーズの作者、早坂吝さんはどんな材料でも本格推理に変えてしまうという怪物。 物語の後半は読者の固定概念を逆手に取った美し…

綾辻行人さんの絶対に読みたいおすすめ10作品

はい、どうもこんにちは山田絵日記です!!(‘ω’)ノ(この感じであいさつするの久々やな…。) 今回は、私の大好きなミステリー作家綾辻行人大先生の絶対に読んでおきたい作品をギュッと10冊に絞って紹介しますよ!! 本当は、綾辻行人さんの全部おすすめなのです…

【ラノベおすすめ40選】最強に面白いライトノベルを厳選してみたよ!!

最終更新:6/25 年間数千冊以上が発刊しているライトノベル。 そんなに世に出ていたらいくら読んでも追いつきませんね そこで今回は、おすすめのラノベを40作品に厳選して紹介していきます!! ラノベは普通の小説より言い回しが分かりやすく、シーンが理解しや…

早坂吝『ドローン探偵と世界の終わりの館』-誰も思いつかない全く新しいトリックを味わえた!!

『○○○○○○○○殺人事件』を初めとするらいちシリーズで有名な早坂吝さんのとんでもない作品を発見!! 『ドローン探偵と世界の終りの館』です。 タイトルの通りドローンに捕まって犯人を追い詰める探偵が主人公です。 そもその、こんなタイトル読むしかないじゃん…

メフィスト賞おすすめ作品8選。日本一劣った賞? おもしろければ何でもあり??

“日本で一番劣った賞”このキーワードですぐに連想できるのは間違いなくメフィスト賞ですよね!! “面白ければ何でもあり”、“究極のエンターテイメント”の言葉通り受賞する作品は本格ミステリ~ラノベのような作品まで面白ければ誰でも、どんな作品でも受賞でき…

早坂吝『○○○○○○○○殺人事件』-前代未聞のタイトル当てに挑戦してみよう

「そんなばかなっ!!」ってなるいわゆるバカミスで有名な 第50回メフィスト賞受賞作『○○○○○○○○殺人事件』 特徴的なのはそのタイトル。 なぜ、○○が連続で8つも続いているのかと思うかもしれません。 まあ、この○○には漢字とひらがなを合わせたことわざ8文字が…

『NO推理、NO探偵?』がメフィスト賞史に残る超大作でした。

コレはアカンやつだわ… 「絶賛」か「激怒」しかいらない。 最初にやたらハイテンションな惹句が目に飛び込んできますよね。 『NO推理、NO探偵?』はその言葉が相応しいって感じの作品です。 さらに相応しく言い換えるのなら、「絶賛」か「激怒」のどちらかし…

絶対に読んで欲しい米澤穂信おすすめ5選

本格だけでなく、ちょっぴりシリアスなお話や青春小説など様々な世界観で読者をどっぷりハマらせてくれる米澤穂信さん。 そんな多様なジャンルを書く米澤穂信さんのおすすめ作品を紹介していきます。 今回は、米澤穂信さんの多くの作品の中から特に面白かっ…

第56回メフィスト賞受賞作『コンビニなしでは生きられない』はコンビニ愛溢れる良作でした。

うん、面白い てか、コンビニ愛がすごいっ!!! 読めばわかるどれほど秋保水菓さんがコンビニ好きなのか コンビニという狭い世界でよくあそこまで面白くかけるものですね 最初の1ページを読みながら感じた感覚が 「あれ?なんか何かに似てない??」というもの と…

絶対に読んで欲しい知念実希人おすすめ7選

今最も注目されているミステリ作家・知念実希人さん 彼は現役の医師であり主なジャンルはやはり医学ミステリ。なので、登場人物は医者が多いです 今では医学ミステリは定番になっていますが知念実希人さんの作品は他の作者に比べ医学知識が豊富、何よりわか…

読まなきゃ損っ!!おすすめ短編小説20選

短編小説っていいですよね一つ一つのストーリーが短いので 寝る前はもちろん、通勤の時の電車の中などで区切れが良い所で気持ち良く読み終われます。 また、長編小説など読んでいる場合 軽く短編小説を挟むと気分転換にもなりますしね!! ちなみに私は短編小…

『豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件』は倉知さんの世界観に浸れる最高の一冊でした。

倉知さんの作品の中でも飛び抜けてわけのわからないタイトルの本が出版されました タイトルは『豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件』 はい、わけわからん!! しかし、このユニークさがまた倉知さんの味なんですがね 倉知さんの作品に限らずこんなタイトル…

知念実希人『祈りのカルテ』-気づけば泣いている連作医療ミステリ

やはり、この手の繊細な心情を描くミステリーを書かせたら知念実希人さんの右に出る者はいませんね(^^♪ 本書、『祈りのカルテ』はタイトルの通り 勿論医療ミステリー。 しかも、『祈りのカルテ』の主人公は諏訪野良太(すわのりょうた)です。 『螺旋の手術…

これだけは外せない!!倉知淳さんおすすめ5選

倉知淳さんって発想がすごいんですよ!! 倉知さんの作品を読むときに 「どうやったら、こんな話思いつくの??」って 毎回思うんですが その中でも、特にこの作品は読むべきというおすすめのお話を5つに厳選して紹介していきたいと思います。 今回紹介するおす…